So-net無料ブログ作成

僕だけのためのアルバムレビュー4 [プリンス]

 先日書いたけど、今年買った唯一のCD『HAPPY FEET』。現在、毎日通勤の車の中で聴いている。プリンスの音楽というのはイージーリスニングには向かないのか、車の中では滅多に聴かない。新譜が出てじっくり聞く時間がない時は聞くけど....。

Happy Feet

Happy Feet

  • アーティスト: Original Soundtrack
  • 出版社/メーカー: Warner Sunset/Atlantic
  • 発売日: 2006/10/31
  • メディア: CD

 で、この『HAPPY FEET』いいですよ。最初はプリンスの"Song of Hart"を聴くためだけに買ったようなCDだったけど、全部聴いてみると音楽アルバムとしてもよくできている。Trk2とか4はスティービー・ワンダーが書いたゴスペル調の曲だけど、プリンスファンからみると「すべての曲にプリンスが携わってるンじゃない?」というくらい....まあ、明らかにそうでないと判るンだが....。閉鎖的な(?)プリンスマニアにも十分受け入れられる作品になっている。

 全然このアルバムには関係ないけど、現在のミュージシャンって...別にプリンスが過去の人とは思いませんが....若いミュージシャン達はプリンスの影響って受けてるのでしょうか?そういう意味でももっと幅広く音楽って聴いてもいいかな、と思った1枚でした。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。