So-net無料ブログ作成

僕だけのためのアルバムプレビュー [プリンス]

 プリンスのことについて、ちゃんと書いてみますか.....

 プリンスのアルバムで一番のアルバムは?.....何だろうね。

 昔、「無人島に独りで行くとしたら何のアルバム持って行く?」という質問を小林克哉あたりがアーティストに質問していたけど、僕はプリンスに出会って20年以上経つけど、その質問にちゃんと答えられたことはありません。プリンスには間違いないのだろうけど.....もしかしたら、スライのベストアルバムになるかもしれないし.....申し訳ないけど(誰に?)、「これッ!」って1枚はありません。

パープル・レイン

パープル・レイン

  • アーティスト: プリンス&ザ・レヴォリューション
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: CD

 

前置きに関係なく、最初は『Purple Rain』。

 今年のスーパーボウルのハーフタイムショーの圧倒的なステージでの興奮がまだ冷めません。"Let's Go Crazy"、"Baby,I'm a Star"そして"Purple Rain".....『Purple Rain』が発表されたのが1984年だったはずだから、もう20年以上前になるンだな。

 思い出したぞ!当時は『フラッシュダンス』や『ゴーストバスターズ』などのサントラ盤からのヒット曲が多かったンだ確か。マイケル・ジャクソンもいたね.....。音楽の基準なんて持ってなかったから、売れちゃった者勝ちみたいなところがあって、純粋に「いい曲だね。このレコード買おう!」ってのがあの頃からなくなったんだ.....あれ以来、プリンス以外の新譜は買ったことがない。 

 では、何故プリンスか?薦められたわけでもないのに、ふと借りたレンタルビデオで『Prince and the Revolution LIVE』をたまたま観た。性に目覚め始めた少年だった僕には刺激が強すぎた。拒絶反応もありました.....それ以来、プリンスに浸かってる。何故かはわかっているようで、ワカラナイ.....全然プレビューになってない。

 アルバム『Purple Rain』をちゃんと聴きなおして、「いい曲アルバムだね」と思いプリンスフリークになったのは、『Around the World in a Day』を聴いてからである。

 長くなったので『Purple Rain』については、次の機会に.....なんだ、このプレビューは?

 

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

deacon_blue

☆ あたしが持っていくとしたら,Steely Dan『Aja』ですね。もう一枚持って行けたら『The Nightfly』(Donald Fagen)。シングル一枚だったら「I.G.Y」(Donald Fagen)です。
by deacon_blue (2007-02-10 11:04) 

lotus

deacon_blueさん  コメントありがとうございます。
Steely Danいいですよね。僕も再結成(?)した頃、ちょっと追い掛けた時期がありました。
今夜あたり、ひさびさに聴いてみようと思います。
また、何かお勧めのアルバムありましたら紹介して下さいね。
by lotus (2007-02-10 13:21) 

マーティ

はじめまして。
僕も10代でしたが、purple rainとかaround~の頃は音楽を聴くというより先にビジュアル的に拒絶反応が出ていてキライだったwのですが、kissのヒットで『いっちょレコードレンタルしてみっか』と思い、借りてみたら脳天直撃、プリンス高感度180度反転した経験があります。ラブシンボル以降一旦聞かなくなりましたが、最近プリンスを再評価しだしております^^CD買い集めてるんですがGOLD EXPERIENCEは廃盤なんですね~
僕はプリンスファンとして「裏切りモノ」と反省しきりです。
by マーティ (2007-02-11 01:52) 

lotus

マーティさんコメントありがとうございます。
GOLD~って廃盤になっちゃったンですか....そういえば最近店頭で見えなかったですもんね.....さびしい限りです。
たまには遊びに来てくださいね。
by lotus (2007-02-11 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。